幼保連携型 認定こども園

園の方針・ご案内
HOME > 園の方針・ご案内

園長先生の挨拶

園長 田中 一惠

加納西認定こども園は、JR岐阜駅の南に位置し、周りは住宅街で近くに公園も沢山あり恵まれた環境にあります。

当園は、0歳児から5歳児までの乳幼児が生活しています。当園の入口から玄関への道のりは、色とりどりの木々や草花が咲き溢れ、四季を通して季節感を味わう事ができ心を癒してくれます。春には、草花をとってきてままごとが始まり、髪の毛に付けごっこ遊びに発展します。またダンゴ虫や色々な虫探しでの、子ども達の集中する目、真剣な表情は見逃せません。秋には、どんぐり拾いを楽しみ、ぶどうの収穫をします。また大きな葉っぱを太陽にかざすと見えてくるもの(葉脈)に子どもたちは感動をします。近くの公園に散歩に出かけると、地域の方に声を掛けて貰い挨拶を交わします。地域の方に見守られていることを実感します。

このように当園は、子どもたちが心と身体を使って実体験して得る学びを大切に考えています。

また、子ども達の、「これがやりたい」「これが知りたい」を見逃さず受け止め、実現することを目指しています。受け入れて貰った子ども達は大人を信頼します。思いを実現した子ども達は自信に繋がります。自分を好きになり自信を持った子ども達は、自分で考え実行し最後までやり遂げる喜びを味わいます。このように自分の思いを色々な形で表出できる子どもに育ってほしいと願い取り組んでいます。

最後に「子どもにとって」を第一に捉え子ども達が生き生きと生活し、地域に愛されるこども園でありたいと願っています。

園長 田中 一惠