幼保連携型 認定こども園

お知らせ
HOME > お知らせ

こども園からのお知らせ!

全236件中(1-10件):[ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 ]

バイオリンコンサート

2018/01/16
バイオリン奏者の大久保ナオミさんをお迎えして、毎年恒例のバイオリンコンサートを開催しました。
地域の方を招き、総勢約180名参加しました。

にこやかに会場に入ってくる奏者に胸が高鳴る子どもたち。
これから始まるコンサートを楽しみにしていることが表情から溢れていました。

はじめはエドワード・エルガー作曲の“愛の挨拶”
優雅で美しいバイオリンとピアノの演奏に一気に心を奪われました。

その後、“ガヴォット”“春”(“四季”より)を演奏されました。
鳥のさえずりや落雷の音が表現され、情景が想像できそうなほどの迫力ある演奏で、演奏者から目が離せませんでした。

“チャールダーシュ”では、軽快な曲調に自然と楽しい気持ちになり、会場に笑顔が溢れました。
バイオリン奏者の力強いステップが入り、それに合わせてみんなで手拍子をして盛り上がりました。
中には手拍子では足らず飛び跳ねる子もいて、全身で楽しさを表現していました。

“小さな世界”“さんぽ”が演奏され、みんなで元気よく笑顔で歌いました。

最後に“情熱大陸”を聴き、「知ってるー」と友達同士顔を見合わせ、嬉しそうに話している子もいました。

生のバイオリン演奏を聴き、素敵な時間を過ごすことが出来ました。


新年お楽しみ会

2018/01/16
 新しい年が始まりました。
1月10日に今年最初の行事、新年おたのしみ会を行いました。
たくさんの地域の皆さんをお招きして、いつも以上に賑やかな雰囲気の中、第1部がスタートしました。

「あけましておめでとうございます。」
と、新年のご挨拶を元気よくしたあと、みんなで“たこのうた”をうたいました。日頃から各クラスでうたっていたこともあり、多くの子ども達が歌詞を覚えて、上手にうたうことができました。

子ども達お待ちかねの獅子舞。
「頭噛んで〜!」と大きいクラスのお友だちの大きな声が飛び交っていました。
獅子が技をひとつひとつきめていくのを見守る子ども達は、どの子も真剣な表情。
技がきまったあとには拍手が起こり、獅子の動きもどんどん大きいものになっていきます。
最後に獅子の中に入っていた保育者が登場すると、泣いていた小さいクラスのお友だちも泣き止み、安心した様子でした。
獅子舞を楽しみにしていた子も多く、1番の盛り上がりの場となりました。

正月遊びの紹介では、保育者が劇をする中で、お手玉・コマまわし・羽根つきなどの遊びを紹介していきました。
途中からは、園長先生や年長クラスの“お正月あそび名人”も登場し、「がんばれ〜!」と応援する声がたくさん聞こえてきました。
「ぼくもできるよ。」
「コマまわしやってみたい!」
などの声も会場から聞こえてきて、より正月遊びに興味をもってくれたようです。

職員劇「七福神」では、「めでたい めでたい めでたいね〜!」のかけ声に合わせて、7人の神様が登場し、子ども達に様々なおまじないをかけてくれました。
神様の言葉をよくきき、どんなおまじないをかけてくれるのかと、生き生きした表情で見つめる子どもたち。
時には笑いが起こったり、「めでたいね〜!」のかけ声もどんどん大きくなっていき、会場が和やかな雰囲気に包まれました。


第2部では、年少〜年長のお友だちが地域の皆さんと一緒に、お正月遊びを楽しみました。
ふくわらいやすごろく、かるた、お手玉など様々な遊びをしました。
昔からある伝承あそびをおしえていただいたり、一緒にやってみたりする中で、地域の方と交流し、子ども達の楽しそうな笑顔がたくさん見られました。
子ども達にとって良い経験になったと思います。


第3部は、新年あいさつの会です。
年少〜年長のお友だちが、園長先生に「あけましておめでとうございます。」とあいさつし、お菓子が入ったお年玉を受け取りました。
年少の子も年長のお兄さん・お姉さんの姿を見ながら、元気にあいさつをすることができました。
お年玉を受け取った子ども達の表情は、どの子もニコニコ笑顔!
お正月の楽しみを味わうことができました。

本年も皆様にとって良い1年となりますように。


クリスマス会

2017/12/28
12月25日 今日は子ども達が楽しみにしていたクリスマス会、帽子をかぶって参加しました。

サンタさんが登場すると、手を振ったり、ハイタッチしたり大喜び。
サンタさんから、プレゼントをもらい、小さいお友だちはビックリして泣く子もいましたが、大きい組のお友だちは、
「(プレゼントの)なか何が入ってるんだろうね」
「楽しみだね」と友だちと楽しそうに話していましたよ。

保育教諭の出し物、パネルシアター『あわてんぼうのサンタクロース』や、劇『3匹のこぶた』をみました。手拍子をしたり、歌を一緒に口ずさんだりと楽しむことができました。

サンタさん、ありがとう!


12月の誕生会を行いました!

2017/12/28
12月は9人のお友達がお誕生日を迎え、みんなで「♪ハッピーバースデー」の歌を歌ってお祝いしました。
「○○くん!」
「○○ちゃん!!」と友達から名前を呼ばれると、ちょっぴり照れくさそうに微笑んでいましたよ。

今月は、0歳児から5歳児クラスまでの全部のクラスのお友達が、歌のプレゼントをしてくれました。
ちゅうりっぷ組では「♪ジングルベル」の曲に合わせマラカスを鳴らして歌ったり、さくら組では、「♪ね」の歌をきれいな歌声で歌って披露したりと、みんなで歌を楽しむことができました。

また、保育教諭による出し物“てぶくろ”では、穴のあいたてぶくろから見えるものは何か当てるクイズをし、「わかった!」「だいこんじゃない?」とクイズに次々と答えていましたよ。


岐阜県警察本部見学へ行ったよ〜年長さくら組〜

2017/12/28
岐阜県警察本部の中を見学させてもらいました。

到着後みんなで写真を撮り、ワクワクドキドキしながら建物の中に入りました。
警察署の方から説明を受けながら交通管制室の見学をした後、信号機の話を聞きました。

「うわー 大きい信号機」
と言って、目の前で見ると、とても大きな信号機に興味津々の子ども達でした。

その後、制服を見せてもらうこともできました。

最後は、白バイに乗って写真を撮りました。
大きなヘルメットをかぶって“はいポーズ”かっこいい写真が撮れました。

帰りのバスの中から信号機を見つけると
「さっき見た信号機と一緒だ!本当は大きいんだよね」と言って、警察署の見学を通して今まで見ていた物でも見え方が少し変わったようです。
そして、給食を食べながら「僕、警察官になろうかなぁ」と、憧れを持つ子もいました。

とても貴重な経験となりました。


おきのはしぱーく2日目〜お店屋さんごっこ〜

2017/12/08
2日目のおきのはしぱーくは、地域の方も招いて行いました。

この日の品物は、子ども達が心を込めて作ったものばかり。
ホールには、素敵な作品がいっぱい並んでいます。
3,4,5歳児は10円玉を5つ、未満児は10円玉を4つずつ自分で作ったお財布に入れて、お買い物の準備をしました。

年長さくら組のお当番さんが「おきのはしぱーくはじまります!」と開店の放送を入れると、お客さんがさっそく店内に入り買い物をしました。
何を買おうか決めていた子は一目散に欲しかった商品のところへ。
中には気に入った品物を買うことができると「ほら見て!欲しかったんだ〜」と嬉しそうに品物が入った見せてくれました。
また、決めていなかった子も「何を買おうかな?」と考えながらお店を回り、いいなと思った商品を買っていました。

店員さんはお客さんの買いたいものを聞きながら、お金を受け取り、商品を渡します。
また、どれがいいか考えている子に「これ(商品)はどうですか?」と声をかけていました。

お客さんと店員さん、地域の方々の全員が笑顔になった楽しいお店屋さんごっこでした。


おきのはしぱーく 1日目〜お店屋さんごっこ〜

2017/12/08
11月28、29日にお店屋さんごっこを行いました。

一日目のおきのはしパークは、3,4,5歳児の子ども達がそれぞれ保育室でお店を開きました。
3歳児ばら組が“きらきらパフェ”
4歳児きく組が“みんなのびよういん”
5歳児さくら組は“わくわくゲーム”をしました。
お客さんは、0,1,2歳児の小さなお友だち。
3,4,5歳児は前半と後半に分かれてお客さんとお店の人を楽しみました。

ばら組の“きらきらパフェ”では、エプロンや店員さんが「いらっしゃいませ、どれがいいですか?」と、注文を聞きながら、アイスやゼリーを盛り付け、キラキラ輝くとてもおいしそうなパフェを作ります。
(残念ながら、食べる事はできませんが…)
お客さんはできたてのパフェをお店の中で食べて、「おいしいね」と、友達同士で笑い合っていました。

きく組の“みんなのびよういん”は、待合室でヘアカタログを見て、どの髪型にするかを考えて店員さんに言うと、頭を洗ってくれたり、髪型のセットをしたりと大張り切り。
女の子は、かわいいリボンを髪の毛を結んでもらって嬉しそうでした。
お花や星のネイルもやってくれます。

さくら組の“わくわくゲーム”では、『輪投げ』『まと当て』『さかな釣り』『もぐらたたき』の4種類のゲームがあり、お客さんは好きな遊びを選んでいました。
店員さんは小さい子が来ると優しく手を引き、「こうやってやるんだよ」と見せながらルールの説明をしていました。

明日は、おきのはしぱーく2日目。
楽しみです!


11月の誕生会をしました

2017/12/08
一部:誕生会

今月、誕生を迎えた9人のお友だち。
大勢のお友だちにお祝いしてもらい嬉しそうにしていました。

歌のプレゼントはちゅうりっぷ組とさくら組。
ちゅうりっぷ組さんは「きのこのうた」を手を上にあげ、キラキラさせたり前に手を交互に出したりして笑顔で踊っていました。
さくら組さんは「あしたははれる」を、からだを揺らしながら元気いっぱい歌っていました。
職員の出し物は「棒が一本」の手遊びと「おむすびすっとんとん」のペープサートを見ました。
おじいさんのおむすびが穴の中にコロリン!
穴の中はネズミの国。
ネズミの踊りを真似しようとする子やよくばりおじいさんはどうなるのか、どきどきしながら見ていました。


二部:音楽会

季節の歌、体操しようの「かたたたき」「ふじさん」「たきび」では自分の肩を保育者の真似をしてたたいたり首を回したりして楽しみました。

ドレミ曲では、さくら組さんが発表会に向けて真剣な顔で鍵盤ハーモニカ―を弾いていました。

アニメ曲では、映画『ラプンツェル』の「かがやくみらい」でした。ラプンツェルの写真を見て大興奮でした。

「ありがとうのはな」では、写真を見ながら大きな声で歌っていました。

次回はどんな曲が聴けるか楽しみですね!


餅つき・花餅作りをしました!

2017/12/07
第一部 餅つき

 朝から「今日はお餅作るんだよね!」と楽しみにしている様子の子ども達。
ホールに集まって、まずは「♪もちもちぺったん」の歌を歌いました。
杵を持ってお餅をつく様子を上手に表現しながら歌っていましたよ。

その後は待ちに待ったもち米の登場!
「ご飯みたい!」
「いい匂いがする〜!」
と目を輝かせてもち米を見ていました。
先生たちが順番にお餅をつくのを
「よいしょ、よいしょ!」
と一緒に掛け声を掛けながらたくさんの子が応援してくれました。

そして次はさくら組さんの番です。
重い杵を持って一生懸命ついている子ども達に、自然と「頑張れー!」とたくさんの応援の声が出ていました。
「持てるかな…」と心配していた子もいましたが、法被を着て嬉しそうにお餅をついていました。

地域の方も参加してくださり、たくさんの頑張りが力になりました。

みんなでついたお餅を園長先生が伸ばすと「おお〜!」という歓声が沸いていましたよ。


第二部

 餅つきの後は、各クラスで花餅作りをしました。3、4、5歳児は地域の方と一緒に行いました。
「赤と白を順番につけるんだよ」と教えてもらい、一生懸命つけていきました。
最初は交互につけることや間隔を取ることがなかなか出来ず苦戦していた様子でしたが、やっていくうちに徐々に出来るようになって、可愛い花餅が完成しました。

お正月が待ち遠しいですね。


苗植えをしたよ! 〜きく組〜

2017/12/07
今日は、屋上でスナップエンドウとそら豆、いちごの苗を植えました。
園長先生や管理栄養士の先生から苗の植え方を教えてもらいました。

苗をもらい
「スナップエンドウの苗は青いね」
「前の苗とは(先日、植えた玉ねぎの苗)ちょっと違うね!」
と興味津々な子ども達。

「大きくなーれ!おいしくなーれ!」
と言いながら植えていました。
「カラスが来たら、食べられちゃうかな?どうしよう?」
友だち同士、真剣に悩む姿がありました(笑)が、「ネットするからね」と言われると安心した様子でした。

園長先生から
「たまには、屋上見にきてね!」
と言われると
「またくるね〜大きくなってるといいな」と願う子ども達でした☆



全236件中(1-10件):[ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 ]