幼保連携型 認定こども園

園の方針・ご案内
HOME > 園の方針・ご案内 > 保育時間

教育・保育時間

1号認定こども(教育標準時間認定)

教育時間 【平日】9:00~15:00
預かり保育 【平日】8:30~9:00 15:00~16:30
料金:1日 300円

【休業日】

  • 日曜日・土曜日・祝日
  • 年末年始:12/29~1/3
  • 夏季:8/10~8/20
  • 冬季:12/26~12/28、1/4~1/6
  • 春季:3/27~4/6

2号 、3号認定こども(保育認定)

保育短時間
保育時間 【平日】8:30~16:30
【土曜】8:30~16:30
延長保育
(前延長)
【平日】7:00~8:30
【土曜】7:00~8:30
料金:1日 300円、月額 4,000円
延長保育
(後延長)
【平日】16:30~18:00
【土曜】16:30~18:00
料金:1日 300円、月額 4,000円
保育標準時間
保育時間 【平日】7:00~18:00
【土曜】7:00~18:00
延長保育 【平日】18:00~19:00
【土曜】18:00~19:00
料金:1日 300円、月額 4,000円

【休業日(保育短時間、保育標準時間共通)】

  • 日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)

※ただし、以下に該当する場合は無料
A階層・第1階層(生活保護世帯)、B階層・第2階層(所得税・市県民税非課税世帯)


長時間保育及び延長保育となる対象児童

  1. 長時間保育を認める児童は、次の各号に該当するものでなければならない。
    保護者が居宅外で就労し、事業所等の就業規則などに定められている時間により、保育時間内に児童を預け、または迎えができないとき
    同居している祖父母などが疾病、身体障害などにより児童を預け、または迎えができないとき
    保護者等が居宅内で就労していないこと

  2. 福祉事務所長は、前項の規定にかかわらず、児童の家庭状況などを総合的に判断し、長時間保育を認めることができる。

  3. 延長保育は、上記①~③の条件において長時間保育時間内に児童を預け、または迎えができないときとする。

(保育時間延長に関する要綱第4条より)