幼保連携型 認定こども園

園の方針・ご案内
HOME > 園の方針・ご案内

園長先生の挨拶

園長 木村 順子

当園の位置する岐阜市沖ノ橋町は岐阜市の中央部に位置し、交通の便も充実しており、保護者の方の居住地域のみにとどまらず、通勤の通過点ともなっています。このため、当園の特色として、近隣の多くの校下から園児を受け入れています。多数の商業施設と住居の中に、樹木や草花に恵まれ、四季折々に彩られた季節の移り変わりを感じることができる心地よい空間があります。庭にはビオトープ、屋上には畑があり、子どもがわくわくして遊びたくなるような心地よい環境があります。それが沖ノ橋認定こども園です。

当園は子どもの生活や遊びを通して、「学びの芽」「人とかかわる力」「生活する力」の三つを育むという目標を立てています。一人ひとりの子どもの個性を大切にし、「その子の好きなこと」をみつけたいと考えています。職員一丸となって、いつか好きなことがその子の「宝物」になることを信じて、丁寧な保育・教育を心がけてまいります。遊び方を創意工夫して、子どもたちから「登園するのが楽しい」と言ってもらえるような園を目指します。

子育ての悩みを持つ保護者様とも一緒に考え、悩みを共有し、子育てが少しでも楽になるよう、環境を整えていきたいと思っています。また、当園は地域の方との交流が盛んであり、昔からたくさんのご支援をいただいてきました。引き続き、地域の方々のご支援を賜り、地域にも信頼される子ども園となるよう努力してまいります。

園長 木村 順子